1月のインタビュー

January Interview

2021年 過去記事

2021 Interview Archives

NETFLIX Creative Production - Japanese Linguist & Annotations Editor:

Yukiko Arkin

Q1. 現在はどのようなお仕事をされていますか?

What is your occupation? 

Answer

映画やドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、リアリティ番組などの字幕翻訳者、映像編集者です。NETFLIXのCreative Production チームに所属し、主に日本語作品の編集とQC(品質管理)を担当しています。昨年は手作りマスクのブランドNozomi Design Studioを副業として立ち上げ、ミツワ プレイノ店や地元コーヒー店で販売しています。

I am an editor and a translator for subtitles for movies, dramas, animation, documentaries and reality shows.  I work for the NETFLIX creative production team and am in charge of editing mostly Japanese media and quality control.  Last year, I launched Nozomi Design Studio, which is a brand for handmade masks as my side business and sell them at Mitsuwa Plano and a local coffee shop.

Q2. お仕事でやりがいを感じるのはどのような時ですか?

       What is the most rewarding part of your work?

Answer

自分の作った字幕で視聴者が外国語作品を楽しめ、オリジナル音声の外国語に親しむチャンスを提供する事です。動画配信サービスは、優れた日本語作品も世界中の人々に届けています。ボーダーレスの新しい視聴体験を可能にする、映像とITの最先端で仕事に携われる事は大きなやりがいです。

 

I feel rewarded when audiences enjoy foreign media with subtitles that I created, so that they are able to have opportunities to listen to original languages.  We are delivering excellent Japanese media to worldwide audiences through a streaming service.  It is truly rewarding to be involved in media and advanced IT which enable our audience to have borderless and new viewing experiences.

Q3. 逆にお仕事で大変だと感じるのはどのような時ですか?

       On the other hand, what are the difficult parts of your work?

Answer

映像編集や字幕制作は、「24~30分の1秒」というフレーム単位で行うため、とても神経を使います。監督の作品へのこだわりや背景を理解し、字幕表記の裏を取るリサーチ力も必要です。納期が短い仕事も多く、二児の子育てとのバランスを保つのが難しいですね。

Editing media and subtitle creation is based on "24-30 frames per second", and I need to pay attention to a lot of details.  It is required to understand context and the directors' intention of their work, and to research to make sure subtitles are accurate.  The deadlines of work tend to be short, and sometimes it is difficult to maintain work-life balance as a mother of two children.     


 

Q4. これから仕事面、プライベートどちらでも何かチャレンジしたいことはありますか?

       Is there something new that you would like to try, either for your work or private life?

Answer

PGAのゴルフコースがフリスコにオープンしますので、この機会にゴルフを始めたいですね。

I would like to start playing golf as there will be a PGA golf course in Frisco.  I think this is a good opportunity.

2月のインタビュー

February Interview

 

Flower Therapy Guide and
Macrobiotic Chef:
Mami Ogata

Mami Ogata Feb 2021 Interview.JPG

Q1. 現在はどのようなお仕事をされていますか?

What is your occupation? 

Answer

“地球人が心豊に生きる健康ライフスタイル”を提供しています。具体的に言うと自然と共に生き、食を正し、自分を内観することによって、シンプルで心豊に人生を送れるライフスタイルをご自身で作りあげてゆくお手伝いをする案内人をしています。

I am suggesting "healthy lifestyles that enrich our hearts".  To be precise, I am serving as a guide to support people to create lifestyles that go along with nature, good eating habits and self-contemplation to enjoy simple and fulfilling lives.

Q2. お仕事でやりがいを感じるのはどのような時ですか?

       What is the most rewarding part of your work?

Answer

“気付き”は人生を豊に生きる上で不可欠な事と思っています。でも過去にこだわり、未来を心配ばかりしていたら、気付きがないままに人生を終わらせてしまうでしょう。そんな悲しいことはありません。ではどうしたら良いか? ”今この瞬間を生きる“と言うことです。
私が提供するセッションは全てマインドフルネスです。クライアントさんたちが自分自身で気づかれた時が、私の仕事のやりがいを強く感じる時です。

 

I believe "self-reflection" is imperative to live with richness in our hearts.  However, if we focus on our pasts and worry about the future, we will never come to have a moment of "self-reflection", which is the saddest thing.  How can we enjoy our lives?  I believe "we treasure the present moment".  The sessions that I provide are all based on mindfulness.  I feel most rewarded when my clients come to have a moment of "self-reflection".

Q3. 逆にお仕事で大変だと感じるのはどのような時ですか?

       On the other hand, what are the difficult parts of your work?

Answer

自分がやっていることが全て好きなので、大変だと思ったことがないです。

I cannot think of any difficulties because I like everything I do.   


Q4. これから仕事面、プライベートどちらでも何かチャレンジしたいことはありますか?

       Is there something new that you would like to try, either for your work or private life?

Answer

もっと自分を表に出していくことが私のチャレンジですかね。今チャレンジしていることは、食、花、内観のエキスパートな人達と繋がってライブ発信をする事。また、今流行りのClubhouseでテーマを決めて世界中の人達と繋がる事です。

I would like to express myself to the outside world.  I am live streaming various topics such as food, flowers, self-contemplation, and making connections with experts in those areas.  Additionally, I would like to network with people in the world to talk about various topics at Clubhouse, which is currently trending.

3月のインタビュー

March Interview

 

Senior Recruiter, Supervisor

Pasona NA. Inc

Kay Kitai

Kay Kitai Mar 2021 Interview.jpg

Q1. 現在はどのようなお仕事をされていますか?

What is your occupation? 

Answer

日系の人材会社にてリクルーターをしております。主に米国内の日系企業様やバイリンガル人材をお探しの米系企業様への人材のご紹介、お仕事を探されている候補者様のサポート、また企業様へのプロセス改善のご提案などをさせていただいております。

I am working as a recruiter for a Japanese company, assisting Japanese companies in US who are looking for candidates for their current open positions, local companies who are looking for Japanese bilingual staff, supporting candidates who are currently looking for new or better positions, and supporting clients for the process improvement.

Q2. お仕事でやりがいを感じるのはどのような時ですか?

       What is the most rewarding part of your work?

Answer

人材のご紹介や、問題解決のサポートをさせていただく中で、企業様、候補者様両サイドに喜んでいただけることが、いちばんのやりがいとなっております。また、ダラスはここ数年、新規開拓企業も多く、米国でのビジネス立ち上げ、採用だけでなく、生活面などご不安なことが多い中で、頼りにしていただけることもやりがいを感じる部分ですね。

 

During the process of hiring or problem-solving, the most rewarding thing is that to be pleased by both companies and candidates.  In addition, Dallas area has had many new companies over the past several years, and it was also rewarding that they can rely on our service while they have many concerns about not only their business launch and first -time recruitment in US, but also their everyday question and concern.

Q3. 逆にお仕事で大変だと感じるのはどのような時ですか?

       On the other hand, what are the difficult parts of your work?

Answer

企業様が望まれている人材がなかなかマーケットにいらっしゃらなかったり、お仕事を探されている方にタイミング的に見合うポジションがなかったりする時は、多少ストレスを感じます。あとは「人」に関わるお仕事なので、いろいろな要因からプラン通りに進まないこともあり、難しさを感じることもあります。

It is a little stressful for me when there is no qualified candidate in the market or there is no position available for a candidate who are urgently looking for a new opportunity.  Also, our service involves “people,” so it may not go as we plan due to various factors, and I do feel some difficulties time to time.

Q4. これから仕事面、プライベートどちらでも何かチャレンジしたいことはありますか?

       Is there something new that you would like to try, either for your work or private life?

Answer

これからというよりは引き続きということになってしまうのですが、いろいろな業界、職種、また日々変わり続ける法律など、リクルーターという仕事は日々勉強が必要なので、まだあまり経験のない分野、業界などのことを勉強し、お客様により良いサービスを提供していきたいと思っています。

I would like to keep studying about various industries, positions, and laws that continue to change.  As a recruiter, I need to study continuously in the fields of less experienced subjects or industries to provide the better service to our clients.

4月のインタビュー

April Interview

Sales Planning & Analysis Manager

Demand and Supply Management

Toyota Motor North America

Reiko Hasegawa

 

Q1. 現在はどのようなお仕事をされていますか?

What is your occupation? 

Answer

自動車会社の需給グループでマネージャーをしています。過去には生産計画・プロジェクトプランニングマネージメント・グローバルセールス等色々な仕事を経験しましたが、今はシステム開発プロジェクトや新型モデルの需給調査等に取り組んでいます。

I’m a manager in the department Demand & Supply Management in a automotive company. I’ve worked in production planning, project planning and management, and global sales planning. My current jobs are system project management, new model demand study, and so on.

Q2. お仕事でやりがいを感じるのはどのような時ですか?

       What is the most rewarding part of your work?

Answer

通常通りに対処出来ない難しい案件が出た時、関係者と確認や調整をした上で応策を考え、問題解決まで導けた時に満足感があります。プロセス作成や管理表の用な今後活用出来るものを形として残せると達成感があり嬉しいです。

 

When problems occur that cannot be resolved with my normal process, I work with related members for confirmation, coordination, and countermeasure development.  I feel satisfied when the problems get resolved.  I’m also pleased when I can leave something, like a new procedure or a checking tool to deal with future issues.     

Q3. 逆にお仕事で大変だと感じるのはどのような時ですか?

       On the other hand, what are the difficult parts of your work?

Answer

役割分担やプロセスがはっきりしていない時、当然ですが仕事がやりにくいと感じます。北米本社の輸出導入決裁のプロセスを作成という仕事の際、過去の取り回しや決裁ベースとなるものを日本本社から聞こうとしましたが、最後の担当者はその職務の経験が浅く詳細を知らなかったので、一から調べなければいけなかった事がありました。その分野の知識のありそうな方々に情報収集のため連絡を取り全体のプロセスを理解し、北米本社での取り回しを確立し関係部署を含め承認を得ることが出来ました。マイナーな分野でしたので、情報収集するのが一番大変でした。根気よくステップバイステップのアプローチで任務を遂行することが出来ました。

My job is naturally difficult when roles & responsibilities are not clear, or the process is undefined.  I was assigned to develop export business planning approval in North America and wanted to understand how it was done in Japan.  The person who had the task in Japan did not know the detailed process or the background, so I had to search for information from scratch.  I was able to establish a new process for business cases and gain consensus with related groups after understanding the overall process by interviewing other people who may have known something that related to the subject.  It was a sort of minor field that very few people knew the history of or the entire process.  Gathering information was the toughest thing for this project.  I was able to complete the task by using a step-by-step approach with perseverance. 

Q4. これから仕事面、プライベートどちらでも何かチャレンジしたいことはありますか?

       Is there something new that you would like to try, either for your work or private life?

Answer

スペイン語を学びたいと思います。今はテキサス在住なので活用価値もありそうですし、現地の言葉で会話が出来る旅先も増えて楽しくなりそうです。

I would like to learn Spanish.  I’m living in Texas, so it can be more useful here.  And it will be fun to have more travel destinations where I can communicate in their native language. 

5月のインタビュー
May Interview

Financial Advisor

New York Life Insurance Company

Yuka Nakahara-Goven

Q1. 現在はどのようなお仕事をされていますか?

What is your occupation? 

Answer

ファイナンシャルアドバイザーですが、仕事というよりも、生涯キャリアです。
私は日本で大学卒業し、1981年末に渡米、1984年に経営修士課程を終えました。この直後、アメリカで知り合った主人と結婚しました。
1985年2月にNew York Life 社に入り、今年で37年目を迎えます。自営業ですので、オフイスには、顧客サービス担当のアシスタントが二人おります。基本的には、

クライアントの一生を通して必要なファイナンシャルプランを構築し、それぞれの”夢の実現”のお手伝いをしております。ここ10年間は数十年来のクライアントのプランニングの集大成の一環として、次世代の為のレガシープランニング、中小企業の継承ビジネスプランニングに集中する事が多くなりました。


 

I am a Financial Advisor. It is an “uninteresting” job title, but this is my lifelong career.  Here is a little bit about my background:  I graduated from a university in Japan and came to the U.S. in 1981 to pursue my post graduate degree.  I obtained my MBA in 1984 and married my husband whom I met here soon after.  

I joined the New York Life Dallas office in early 1985, making this my 37th year with the company.  Within New York Life, I hold a sole practice operation with two administrative assistants who help service our clients.  My fundamental focus has always been to help clients build their own financial plans throughout their lives.  This would translate into clients reaching their financial goals and realizing their dreams.

In the recent decade, due to client demographics, I have become more engaged in legacy planning for the next generation and business succession for small business owners.
 

Q2. お仕事でやりがいを感じるのはどのような時ですか?

       What is the most rewarding part of your work?

Answer

やりがいは何かと言い換えてみます。第一には、人と人との信頼関係を築いていく事。第二には、時には喜び、そして悲しむクライアントに寄り添えられる事。第三には、これらの過程で自分自身の人生も豊かなものになって来た事。

 

First, this is a relationship building business.  Second, I am able to stand by clients in times of joy and sorrow and provide them with assurance.  Third, my own life journey has been endowed with many blessings thanks to this career.

Q3. 逆にお仕事で大変だと感じるのはどのような時ですか?

       On the other hand, what are the difficult parts of your work?

Answer

仕事で一番フラストレーションを感じるのは、クライアントが短期思考型で、中々長期的目標を建てられず、途中で挫折してしまった時。

I am most frustrated when clients are short sighted and are struggling to set long term goals to stay focused.  It is especially discouraging when they would eventually abandon plans.  

Q4. これから仕事面、プライベートどちらでも何かチャレンジしたいことはありますか?

       Is there something new that you would like to try, either for your work or private life?

Answer

特にチャレンジ(!)したいと思えるものはないです。
長年かけて築いて来たこのビジネス、そしてこのキャリアに関しては、生涯現役のつもりでおります。但し万が一に備え、若い後継者を養成中です。
近年の私のモットーは、”生きる事は則ち働く事”です。この先も、クライアントそしてこの業界でのキャリアと真剣に向き合う若手新人アドバイザーの目標達成、夢の実現に向けて微力ながらもお手伝いが出来れば、と言うのが私の切実な思いです。

I do not really have anything special or glamorous that I want to try.  
I spent many years building up my practice and business.  As far as my career is concerned, I can firmly say that I do not plan to ever retire.  I am, however, currently mentoring a young advisor to be my successor, just in case.  
My motto is “to live is to work.”  It is my sincere hope that my continued service to the industry will help more clients and young aspiring advisors realize their goals and dreams, not only for themselves, but for future generations.  

 

6月のインタビュー
May Interview

Accounting Supervisor
Chemical Company in Japan
Kaori Sato

Q1. 現在はどのようなお仕事をされていますか?

What is your occupation? 

Answer

化学メーカーに入社して、約20年くらい経ちます。現在は経理関係の部署に異動して3年が経ちました。仕事は決算関係の業務とグループ会社間の契約を担当しています。
数値については、原価計算、管理会計、予算や決算数値の分析を行うなど、社内外向けの様々な数値を取りまとめて報告しています。基本的には日々数値と格闘しています。

I have been working for a chemical company in Japan for 20 years. For the past three years, I am in charge of accounting, such as closing and coordination among group companies.  Additionally, I am in charge of cost and managerial accounting, variance analysis on budget and actuals, and I report financial statements for the company both internally and externally.  Basically, I crunch numbers.

Q2. お仕事でやりがいを感じるのはどのような時ですか?

       What is the most rewarding part of your work?

Answer

全社の数値を扱っているので、会社の動きとして好不調の状況がよくわかることです。

数値に関わる業務以外では、グループ会社の窓口となるケースが多いため、他部署や関係会社から様々な案件の相談を受けることが多いです。扱っている数値がきれいにまとまった時や相談者の悩みや問題が解消された時にやりがいを感じます。私の場合は、直接の顧客は社内の方になりますが、その向こうには現場の方、その向こうにはお客様に繋がることをイメージし、皆さんの仕事が円滑に進むお手伝いをするのが今の役割だと思っています。

 

As I deal with company's financial data, I follow our company's ups and downs.  I serve as a window person for the group companies, and I often receive questions and requests from business partners.  I feel rewarded when I am able to consolidate financial data and help my business partners resolve their issues.  Although I deal with people from the same group companies, I always think of customers who are outside of our companies.

Q3. 逆にお仕事で大変だと感じるのはどのような時ですか?

       On the other hand, what are the difficult parts of your work?

Answer

毎日、大変です(笑)
今は時短をしていることもあって、その短い時間の中で
やってもやっても仕事が終わらない気がします。そのため、休みがなかなか取れないのがちょっと辛いです。

Every day is a challenge!

Currently, I am working shorter hours, so I feel a day is not enough to finish my work and it is difficult for me to take vacation.  

Q4. これから仕事面、プライベートどちらでも何かチャレンジしたいことはありますか?

       Is there something new that you would like to try, either for your work or private life?

Answer

仕事面では、チャレンジというか、数字に強くなるために勉強していきたいです。

プライベート面では、いつかコロナが落ち着いて、海外旅行に行けるようになったら、家族で色々な国へ旅しにいきたいです。

It is not exactly a challenge, but I would like to deepen my knowledge on accounting.

In my private life, I would like to travel abroad with my family after the pandemic.